検索
  • bowerssocial

Jack-O-Lantern Sack Race

ハロウィンはもそろそろ来ますよね?その時、子供たちは想像力と創造力が使えられます!特に子供たちの衣装です!ハロウィンは色々なキャラクターがあるので、子供たちが怖がったり、ワクワクしたり、幸せになったりする時でもあります。なので、今月のアウトドアアクティビティでさまざまな感情を学び、認識しながら、子供たちのためにハロウィーンをテーマにしました。



クラスは2つのチームに分けられ、チームの1人の生徒が袋に入ってバケツまでにジャンプして行きました。子供たちはバケツから1枚のカードを取り出し、それぞれの感情がどのように言われるかをクラスに示しました。また、子供たちは選んだカードと合わせるように顔を作りました。



ジャック・オー・ランタンのレースの後、生徒たちはハロウィーンをテーマにしたヨガも行いました。クモ、ジャック・オー・ランタン、幽霊、黒猫、その他のハロウィーン関連のキャラクターのようなポーズがありました。

世界の一部の地域では、さまざまでは近所のお家を回って、ドアをノックして、「トリックオアトリート」と言って、キャンディーを貰ったりすることができます。なので、子供たちに「トリックオアトリート」の言い方を教え、今回のアクティブを上手にできたので、子供たちにキャンディーの代わりにジャックオランタンのシールを渡しました。子供たちはアクティビティの後も、喜びながら教室に戻りました。



Spooky season is almost here — Halloween! It’s one of the times where kids can use their imagination and be creative (especially with their costumes!). Because Halloween is filled with lots of characters, it is also a time where kids get scared, excited, happy, etc. So, for this month, we had a Halloween themed outdoor activity for the kids while learning and recognizing different emotions in English.


Each class was divided into two teams and one student from each team got in the potato sack and jumped to the bucket. They took one card from the bucket and showed to the class how each emotion is said. They also made faces to match the cards they were holding.


After the Jack-O-Lantern race, the students also did a Halloween themed yoga! We had poses like spider, jack-o-lantern, ghost, black cat, and other Halloween related characters.


In some parts of the world, kids can go around their neighborhood, knock on their doors, say “trick or treat”, and receive candies. So, we taught the kids how to say “trick or treat” and gave them jack-o-lantern stickers instead of candies to show them they did a very great job! The kids were filled with joy and laughter even after they went back to their classrooms.


We hope that you will also have a spooky yet fun Halloween activities with your kids!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示